家庭教師のカリスマを目指して


by mhaddbf8ko
 薬局などで誰もが買える「市販薬」とは異なり、医師が患者一人ひとりの体質や症状に応じて処方する「処方薬」を、自己判断で、家族や友人の間で使い回したことがある人が全体の約6割に上ることが、病院検索サイトを運営する「QLife(キューライフ)」(本社=東京都世田谷区)と医療経営コンサルティングサービスなどを行う「ネグジット総研」(神戸市)の調べで分かった。QLifeでは「同じ症状に見えても、アレルギーを持っていたり体重が違っていたり、処方された本人と体質が異なれば、副作用を引き起こす可能性が十分にある。リスクの啓発に努めていきたい」としている。

 調査は今年5月、処方薬の家庭内での保存や個人間での譲渡の実態などを明らかにするため、インターネット上で実施。1年以内に医療機関を受診した20-60歳代の、子どものいる女性1000人から回答を得た。

 それによると、現在使用していない余った処方薬が「ある」は84.5%、「ない」は14.7%、「分からない」は0.8%だった。
 「ある」と答えた人に理由を聞いたところ(複数回答)、「時々、服用するのを忘れてしまった」が49.7%で最も多く、以下は「意図的に、途中で服用をやめた」32.7%、「多めに処方してもらった」30.3%などの順だった。

 また、処方薬を家族や友人・知人間で使い回したことがあるかどうかを聞いたところ、「家族間で」は49.3%、「友人・知人間で」は3.8%、「家族間と友人・知人間の両方で」は6.6%、「どちらもない」は40.3%だった。
 「どちらもない」と答えた人以外に、家族や友人・知人間であげたりもらったりすることが多い処方薬を聞いたところ(同)、「痛み止め、解熱剤」が60.5%で最も多く、次いで「湿布剤」54.4%、「風邪薬」46.7%、「塗り薬」40.0%、「胃薬・整腸剤」37.4%などの順だった。

 本人向けに処方されたものではない処方薬を使ったり、使わせたりすることについては、「とても怖い」が23.1%、「やや怖い」が44.0%、「あまり怖くない」29.8%、「全く怖くない」3.1%だった。


【関連記事】
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件
内服薬処方せんの記載方法を標準化へ―厚労省
うつ病が回復しない原因、「自分の性格」と考える患者が7割超
診療所の収益性、「広告」とは相関せず
医療者に嘘をついた経験「ある」が28%

<口蹄疫>「宮崎牛どうなる」 感染地域3割超す(毎日新聞)
<裁判員裁判>女性裁判員が評議に不満 京都(毎日新聞)
振興銀検査妨害、疑惑の会議に社長「参加せず」(読売新聞)
<岩手・宮城内陸地震>慰霊碑に刻む「絆」…14日で2年(毎日新聞)
<NHK地デジ>W杯日本戦で音声トラブル(毎日新聞)
[PR]
# by mhaddbf8ko | 2010-06-19 08:08
 「地獄の底に突き落とされた思い」−。大阪府南部の泉南地域でアスベスト(石綿)を吸い、肺がんなどを発症した元労働者らの集団訴訟で、政府が国の賠償責任を認めた大阪地裁判決を不服として、控訴する方針を決めたことを受け、原告団・弁護団は1日、厚生労働省で記者会見し、抗議をした。控訴断念を求めてきた原告側も控訴する方針。

 昨年6月に夫の健一さん=当時(64)=を肺がんで亡くした大阪・泉南アスベスト国家賠償請求訴訟原告団共同代表の佐藤美代子さん(65)は「国が控訴すると聞き、地獄の底に突き落とされた思いで一杯です。生活のために身を粉にして働いてくれたパパに何と報告していいか分かりません」と涙ながらに訴え、悔しそうに手にしていたハンカチを握りしめた。

 22年前に夫を亡くした原告の原まゆみさん(66)は、自らも46年間、アスベストの紡織工場に勤務した経験があり、現在、肺を患っているという。

 原さんは「夫はようやく自宅を建てた直後、43歳で突然、亡くなった。これまでも、『息がほしい、息がほしい』と苦しみながら死んでいった人をたくさんみてきた。鳩山(由紀夫)首相や国の関係者は原告の顔を一度も直接見ていないのに控訴を決めるなんてひどすぎる」と訴えた。

 石綿の工場で働き、がんのため右側の肺を摘出した原告共同代表の箕田努さん(67)は「大阪地裁で光のある判決をいただいたのに、国の控訴の方針を聞き、本当に怒りを感じています。最後まで闘いたい」と怒りをあらわにした。

【関連記事】
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服で控訴へ
クボタショックから5年 石綿被害救済訴え「人間の鎖」
アスベスト研究拠点、専門医ら設立 大学も連携「すき間ない救済」
被曝、石綿…危険な一大産業 インドの廃棄物処理
アスベスト禍 工場経営者の苦悶…怒りと自責の念交錯

女子高生、巧みに連絡先聞き出し強盗男逮捕(産経新聞)
辞任、10日前ごろから考慮=鳩山首相(時事通信)
<鳩山首相>続投に意欲 「しっかりとした政治を取り戻す」(毎日新聞)
4歳男児、遊具で2指切断=チェーンに挟み―北海道(時事通信)
日本病院学会を7月22、23日に開催(医療介護CBニュース)
[PR]
# by mhaddbf8ko | 2010-06-08 16:33
 札幌市の円山動物園(中央区)は27日、ボルネオオランウ−タンの赤ちゃんが生まれたと発表した。同園では21年ぶり4頭目の出産で、飼育担当の吉田淳一さん(48)は「前日に赤ちゃんを取り上げる夢を見た。ずっと待ち焦がれていたのでうれしい」と喜んでいる。

【はっきり言ってカワイイです】オランウータンの赤ちゃん、人工保育で公開中 神戸・王子動物園

 同園によると、赤ちゃんはオスで、25日昼過ぎに母レンボー(11歳)と父弟路郎(ていじろう)(13歳)の間に誕生。レンボーにとっては初の子供で、落ち着いた育児環境を提供するため、赤ちゃんがいる類人猿館の屋内展示場は当面、公開を見合わせる。

 ボルネオオランウ−タンはインドネシア・ボルネオ島原産。野生に生息するのは5〜6万頭で、国際自然保護連合(IUCN)のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に指定されている。国内では09年12月時点で32頭が飼育されている。【片平知宏】

【関連ニュース】
人工保育のオランウータンの赤ちゃん公開へ 釧路市動物園
【生存が脅かされている】レッドリスト「絶滅のおそれのある野生生物のリスト」にも入っているオランウータン
【マジでカワイイです】コツメカワウソの赤ちゃん 日光浴を公開
【相当カワイイです】三つ子のライオン 百獣の王も、まだよちよち歩き
【本当にカワイイです】羊舎で眠そうな表情をする赤ちゃん羊たち

ドナーカードの記入不備・矛盾は「意思表示として無効」―厚労省作業班(医療介護CBニュース)
参院選で安藤氏ら5人の推薦を決定―日病の政治連盟(医療介護CBニュース)
参院、NHK委員の同意人事案を可決(産経新聞)
刑務所の革手錠暴行、国に8900万円賠償命令(読売新聞)
<民主党>消費増税明記か、見送りか 「小鳩」が最終判断 参院選公約、原案固まる(毎日新聞)
[PR]
# by mhaddbf8ko | 2010-05-29 19:31
 民主党の有志議員による「宗教と民主主義研究会」(会長・池田元久衆院議員)は19日、国会内で会合を開き、宗教法人税制のあり方をめぐり意見交換した。池田氏は会合で「政治と宗教は明確に分離しなければならない。現状は大変問題が多い」と強調した。研究会は公明党と支持母体の創価学会を牽制(けんせい)するねらいがあり、今後、元公明党委員長の矢野絢也氏を呼んでヒアリングすることにしている。

堀内氏が“選挙始球式”王さんから「目指せ!総理大臣」(スポーツ報知)
父の口からあふれる血を吸い…被害者長男が必死の救護(産経新聞)
譲れない線はどこなのか―特養・個室ユニットの行方(4)(医療介護CBニュース)
<訃報>鈴木俊一元東京都知事死去 新宿に都庁移転 99歳(毎日新聞)
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」(産経新聞)
[PR]
# by mhaddbf8ko | 2010-05-21 20:19
 たちあがれ日本が夏の参院選比例代表に自民党の片山虎之助元総務相(74)の擁立を検討していることが12日、明らかになった。片山氏は参院選岡山選挙区で3回当選した後、07年に落選。今回は比例代表で自民党からの立候補を希望していたが、党の「70歳定年制」を理由に公認されなかった。たちあがれ日本の平沼赳夫代表(衆院岡山3区)が近く片山氏と会い、最終判断する。

 また、たちあがれ日本は12日、参院選比例代表に新人で兵庫県三田市議の三木圭恵(けえ)氏(43)を擁立すると発表した。

【関連ニュース】
中山元国交相:新党に不参加 参院選不出馬
たちあがれ日本:平沼代表 自民の与謝野氏除名に不快感
外国人地方選挙権:議員にヤジと喝采乱れ飛ぶ…反対派会場
新党:参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成
新党:「たちあがれ日本」旗揚げ 平沼元経産相が代表就任

農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)
徳之島3町長、鳩山首相に絶縁状「意味ない。もう会わない」(スポーツ報知)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
<ハウステンボス>ペット同伴OK 15日から1匹500円(毎日新聞)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
[PR]
# by mhaddbf8ko | 2010-05-13 14:05