家庭教師のカリスマを目指して


by mhaddbf8ko

<荒天>暴風、高波、大雪に警戒…日本海側中心に(毎日新聞)

 急速に発達しながら進む二つの低気圧の影響で、4日夜から5日にかけて日本海側を中心に大雪などの恐れがあるとして、気象庁は4日、暴風と高波、大雪に関する気象情報を発表し、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、低気圧が5日夜にかけて東北地方を横断し、太平洋側を北上する別の低気圧と一つにまとまる見込み。低気圧の通過後には強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まるという。

 北日本から山陰で予想される最大風速は、陸上で18〜23メートル、海上で20〜25メートル。北日本と北陸の沿岸では、波の高さが6メートル超の大しけになるという。5日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽東北の日本海側、北陸50センチ▽東北の太平洋側、長野県、岐阜県、中国地方40センチ▽近畿北部20センチ−−の見込み。【福永方人】

【関連ニュース】
JR羽越線:脱線転覆事故で3人を書類送検 山形
片山右京さん:富士登山中に遭難、救助 同行の2人は不明
3カ月予報:暖冬傾向続く…10年1〜3月 気象庁
冬至:長〜い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー
気象庁:関東地方などに低温警戒情報

ピアノマン
クメール語を現地で学ぶ
無料携帯ホームページ
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
[PR]
by mhaddbf8ko | 2010-01-08 19:32